スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優香(ゆうか)

優香(ゆうか)
優香(ゆうか)
生年月日:1980年6月27日
出身地:東京都あきる野市
身長:157 cm
体重:不明
スリーサイズ:87 - 59 - 85 cm
血液型:O型

所属事務所:ホリプロ

公式サイト:優香くらぶ

公式サイト:ホリプロによる優香 プロフィール

東京・池袋のピーダッシュパルコ前でスカウトされデビュー。
芸名を雑誌『週刊プレイボーイ』とインターネットなどで一般公募し『優香』となった。
由来は、当時の若者言葉「って、言(ゆ)うか」、及び「お香」が趣味だったこともあり「優しく香る」との意味も込めた。
なお、「徹子の部屋」に出演した際の本人の言によれば、公募では「優香」という文字での応募は一通だけであり、「ゆうか」の読みでは「優花」「優華」などが散見されていたようである。
なお、当初は「優奈」という案も多かったようだ。

1997年のデビュー当初は、大手芸能事務所のホリプロが初のグラビアアイドルをプロデュースしたとして話題となった。
デビュー後間もなくから各種雑誌の表紙などを席巻し、グラビアクイーンとして人気者になる。
優香の成功により、イエローキャブの全盛期であったグラドル界に新風が吹き込み、これをきっかけとして他の芸能事務所もグラビアアイドルを育てる流れが生まれた。
ホリプロも、優香の妹分として堀越のりをデビューさせるなど攻勢を続け、近年は積極的にグラビアアイドルを売り出すようになっている。

初CMは1998年に出演したマツモトキヨシ。翌1999年秋に飯島直子と共演した缶コーヒー『ジョージア』のCMなどで国民的にブレイクした。
そして『癒し系』という言葉が世間に浸透し、癒しブームの先駆けと言われている。
これがターニングポイントとなり、以降はテレビのバラエティ番組やCM中心の仕事にシフトチェンジしていった。
そして、他のグラビアアイドルもこれを追うようにCMに進出していく流れが生まれた。

2006年1月7日から主演ホラー映画の『輪廻』が公開され恐怖演技を熱演して評価を高めた。
同年1月13日から7年目になる『ぐるぐるナインティナイン』の恒例コーナー『グルメチキンレース・ゴチになります!』では、2005年の第6回大会で年間最多自腹を払いゴチをクビとなった中島知子に替わり新メンバーとして登場。
女性レギュラーとしては中島に次いで2人目だったが、12月22日放送で最下位に沈み、レギュラーの座を失った。優香本人は「またリベンジしたい」と言っている。

近視のため視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。

食べ物は辛いものが苦手であり、今でも唐辛子、わさびなどは食べられないらしい。(本人談)
番組『空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~』で寿司を食べた時もサビ抜きを頼んでいた。

お笑い好きとしても有名で、テレビはいつもバラエティ番組を中心に見るという。(本人談)
志村けんとはデビュー直後の17歳の時から一緒にコントをやっており(フジテレビ系で放送される『志村けんのバカ殿様』で演じる優香姫などが有名)、今では「志村ファミリー」の一員と呼ばれている。
関根勤にもデビュー時から可愛がられている。それゆえ他の芸人に対しても詳しい知識があるようだ。

音楽はMr.Childrenやaikoの大ファンで、aikoとはプライベートでも親交が深い。
そして相川七瀬とは家族ぐるみの付き合いをしている親友である。
Mr.Childrenに関してはインタビューなどで理想のタイプとして桜井和寿と名前を挙げるほどのファンである。
ポップジャムでは一青窈が出演の時、お互いの家(住まい)が近所だと話していた。優香自身も、歌が上手いとは言い難いがカラオケ好きである。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


 

ブログ内検索

五十音順

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。