スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森 理世(もり りよ)

森 理世(もり りよ)
森 理世(もり りよ)
生年月日:1986年12月24日
出身地:静岡県静岡市(現:同市葵区)
身長:175 cm
体重:不明
スリーサイズ:不明
血液型:不明

森 理世(もり りよ)森 理世(もり りよ)森 理世(もり りよ)

所属事務所:ミスユニバースジャパン

公式サイト:Miss Universe® 2007: JAPAN

公式サイト:NBC.com - Miss Universe 2007

公式サイト:2007MUJファイナリスト 森 理世 Official Blog

2007年度ミス・ユニバース・ジャパン及びミス・ユニバース優勝者。

ダンス教室を経営する母の影響で幼少時からダンサーを志し、若くしてカナダに留学。2007年3月15日、およそ4000名が参加したミス・ユニバース世界大会日本代表選考会で優勝。

メキシコ・メキシコシティの「国立オーディトリアム」で行われた、「第56回世界大会」に日本代表として出場し、満場一致の得票で優勝を飾った。
その際、彼女にはダイヤモンドや真珠があしらわれた25万ドル(約3000万円)相当の冠(ミキモト製)が渡された。
ただしこの冠は、次回大会の優勝者に引き継がれ、その年の優勝者がもらえるのは2万ドル相当のティアラである(やはりミキモト製)。
その他、彼女には、1年間使用可能なニューヨークのアパート、給与(金額は非公開)、3万ドル相当の高級時計などの衣装、ニューヨークで二年間映画を学ぶための10万ドルを上限とする奨学金、水着、ヘアケア製品1年分、NINAの靴一式、デニム一式、クリスタルのトロフィー、1年間の皮膚科サービスなどが優勝賞品として贈られた。

日本人の優勝は1959年の児島明子以来48年ぶり。
2006年の知花くららの2位に続き、2年連続での日本人の入賞となった。
2位はブラジル代表、3位はベネズエラ代表が選ばれた。
着用していたイヴニングガウンは、GUCCIの07年春夏コレクションのもの。
ナショナルコスチュームは、「義志」や「小萩」のデザイナーである緒方義志と、「HIROCOLEDGE」のデザイナーである高橋理子のデザインによるもの。

森家の女性は代々「忍耐」と書かれたプレートを受け継ぎ、忍耐、努力、根性の三つを精神の源泉とし、カナダ留学の出発時プレートを母から渡され部屋の壁にかけ、留学を終えた後母に返したが、ミス・ユニバース世界優勝後の1年間の世界での活躍を前に再び母から渡され新たな世界を代表する立場と環境で精神力の源泉とする。

また、フジテレビ「とくダネ!」にて、笠井信輔により「5ヶ国語以上話せるらしい」という趣旨の発言があり、ネット上でも「6ヶ国語堪能」といった噂が流れたが、日本テレビ「ラジかるッ」出演時に「何ヶ国語話せるのですか?」という質問に対し「(使用言語は)英語と日本語だけです」と答えている。
ただし、ミス・ユニバース日本代表に選出された後、世界大会への準備としてナショナルディレクターからスペイン語のトレーニングを受けている様子はブログ上で公開されている。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


森りよ(森理世)さん画像、動画、イベント「JAPAN・DAY」at N.Y

こんにちは (^^) ---------------------------------------------- 以下はデイリースポーツオンラインより抜粋 http://www.daily.co.jp/newsflash/2007/06/04/0000367146.shtml 森理世さんNYで「ジャパン」堪能 3日、ニューヨークで開かれた「JAPAN・DA

Blog Name:森りよ(森理世)@ミスユニバース!

Date:2007/07/24 12:36

 

ブログ内検索

五十音順

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。