スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成海 璃子(なるみ りこ)

成海 璃子(なるみ りこ)
成海 璃子(なるみ りこ)
生年月日:1992年8月18日
出身地:神奈川県横浜市
身長:163 cm
体重:不明
スリーサイズ:不明
血液型:O型
趣味:読書
特技:ピアノ、三線

所属事務所:研音

公式サイト:成海璃子OFFICIAL SITE

公式サイト:研音による成海璃子 プロフィール

1997年(平成9年) セントラル子供劇団に入団。

2000年(平成12年)7月 『TRICK』で少女時代の山田奈緒子役でドラマデビュー。

2002年のトリック劇場版では、南川の娘琴美を演じる。

2004年(平成16年) 芸能事務所を研音に移籍する。

2005年(平成17年)4月 ドラマ『瑠璃の島』で初主演を果たす。

2007年(平成19年)4月 『神童』で映画初主演を果たす。


家族構成は、父・母・本人・弟。

デビュー当時は本名の「塚本」で活動していたが、現在は芸名である「成海」で活動している。

女優の他にモデルとしても活動し、様々な雑誌に出ている。
「つらいことがあっても泣くのは自分の部屋で。現場では絶対に弱音をはきたくない」と発言するなど、気が強く負けず嫌いな性格である。

各雑誌·映画の公式サイト等で「大人びている」と評価されることが多く、実年齢より年上の役を演じる事も多い。『1リットルの涙 特別編~追憶~』では、撮影当時14歳でありながら23歳の看護師役を演じた。
演技を「キャッチボール」と捉え、「私の唯一の表現」と語っている。
役に自分を重ね合わせることはないという。
将来は「幅広い演技の出来る女優」を目指しており、「映画では海外の作品にも出たい」「舞台やコメディもやってみたい」などと、幅広い方向に興味を示している。また、演じたい役もひとつにしぼれないほどあるという。

最近では「女優」という職業や「演じること」に誇りを持つようになり、「(ストレスは)ないですね。このお仕事は、私が選んで、すべてを懸けてやっていることだから」などと語っている。
演技のために使う時間は惜しまず、台本も睡眠時間を削ってでも読むという。

幼い頃からピアノを習っているためピアノが上手い。
しかし、彼女主演の映画『神童』では「小学生の時に辞めてしまったので、勘を取り戻すのには苦労した」と語っている。
三線はドラマ『瑠璃の島』への出演がきっかけで習い憶えたものだが、2007年の『瑠璃の島 SPECIAL 2007』では、三線を弾きながら歌うシーンが見られるほど上達した。
現在は誕生日プレゼントとして両親にプレゼントされたギターにはまっている。

初主演のドラマ『瑠璃の島』の主題歌がコブクロの『ここにしか咲かない花』であったために、コブクロのライブにはよく行く。
また、コブクロの『Million Films』を基にして作った同名のドラマにも主演している他、『桜』のCMにも出演した。
ラジオ、インタビューなどでは椎名林檎のファンである事をたびたび公言している。「カラオケでも林檎さんだけでずっと歌い続けられる」と言う程の熱狂的なファン。
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


 

ブログ内検索

五十音順

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。