スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知花 くらら(ちばな くらら)

知花 くらら(ちばな くらら)
知花 くらら(ちばな くらら)
生年月日:1982年3月27日
出身地:沖縄県那覇市
身長:173 cm
体重:不明
スリーサイズ:90 - 60 - 90 cm
血液型:不明

所属事務所:ミス・ユニバースジャパン

所属事務所:ユニバースジャパン

公式サイト:知花くららブログ

公式サイト:エンジェルフィット | 知花くららの「なめらか透輝肌」ファンデーション | メイベリン ニューヨーク

公式サイト:知花くららさんスペシャルインタビュー | Work it!

公式サイト:知花くらら、「自信」を語る。 - Royal Philips

ミス・ユニバース®2006年世界大会2位。

日本人のミス・ユニバース入賞者は、2003年に5位に選ばれた宮崎京以来3年ぶり6人目。
2位という結果は、1953年3位の伊東絹子を上回り、1959年にアジア人初のミス・ユニバースに選ばれた児島明子と2007年に選ばれた森理世に次ぐ成績。

沖縄県立開邦高等学校を卒業後、一年間の浪人生活を経て上智大学文学部教育学科に入学。
在学中に9ヶ月間のフランス留学歴あり。

2006年3月に同大学を卒業。
大手出版社の光文社への就職が内定していたが、同社社長が言った「学生時代にしかできない事をやって欲しい」という言葉をきっかけに、ミス・ユニバースに応募。
同年4月25日の日本代表選考会で、4200人の中から日本代表である「ミス・ユニバース・ジャパン®」に選出される。
選考段階で就職との両立が不可能となったため、内定を辞退。

同年7月に3週間にわたりアメリカ・ロサンゼルスで開催された 2006年ミス・ユニバース世界大会(第 55 回大会)に、日本代表として出場。
総合で2位になったほか、7月18日のナショナルコスチューム(民族衣装)審査で、戦国武将の甲冑をアレンジした衣装で会場を沸かせ、同部門の最優秀賞を受賞している。

知花 くらら(ちばな くらら)

同年 10月2日から日本テレビの新ニュース番組 NEWS ZERO のリポーターに起用された。
また、映画に主演するなど、幅広く活動している。

ちなみにガレッジセールのゴリとははとこ(それぞれの父親がいとこ同士)であり、りんけんバンドの照屋林賢は叔従父、故照屋林助は大叔父にあたる。しかしゴリはメレンゲの気持ち(2007年3月10日OA)で本人に言われるまで全く知らなかったという。

知花 くらら(ちばな くらら)知花 くらら(ちばな くらら)知花 くらら(ちばな くらら)

子供の頃からやっていたトライアスロン、ソフトテニスやインストラクター資格を持つキックボクシングなど多種多様なスポーツの他、フラメンコなど体を動かすことが趣味。
2006年のミスユニバース公式HP上でのインタビューに対しては「I can communicate with people in 4 different languages (Japanese, French, English, & Spanish). 」と述べ、日本代表選考会でも日本語、英語、フランス語、スペイン語の4か国語を話すことができるとアピールしていたが、後に「フランスに9ヶ月留学していたため日常会話程度ならフランス語が話せるのと、3ヶ月フラメンコの勉強をしにスペインに行った為、スペイン語が少しだけわかる」と「グータンヌーボ」にて発言し、自身のブログ上でも語学力を疑問視する内容のコメントに対し、「私は海外在住期間も1年くらいで、語学力もたいしたことない」などと述べるなど、「堪能」と呼べるほどのレベルには満たないことを認める趣旨の言動を繰り返している。
現に、ミスユニバース世界大会におけるインタビューでの英会話能力は、表現に適切とは言い難い点も見受けられる程度のものであり、披露したフランス語、スペイン語もごく僅かであった。

家族は両親と弟。好きな食べ物は、ゴーヤー。

美しいプロポーションを保つために毎日150回の腹筋運動を課している。

知花 くらら(ちばな くらら)
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


 

ブログ内検索

五十音順

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。